色の感覚

一つの壁紙には、色んな色の見方があるようです。。

例えば、「赤」

カタログで見た「赤」
写真で見た「赤」
実際に施行された場所でみた「赤」

あるいは、人から聞いた「赤」…

これは、同じメーカーの同じ品番の壁紙でのことです。。

まず、カタログでのサンプルは約5cm角を切り取ったものを貼り付けています。

なので、実際に広い面に施行した場合より、色濃く見えます。逆に広い面に施行したものは、サンプルより薄く感じます。。

写真でみたものは、どこで撮ったか、光の角度、光でも、電球色の球の光か白昼色の球なのか…様々な要因で写真への写り込みは変わっていきます。

要は、お客様にご提案する際、的確な説明と、的確な壁紙の特性をご理解いただけるように努めなければいけませんね^ ^

実際に施行して、「え?こんな色選んだっけ??」とならないように^_^;

わたしも、まだまだ勉強不足です💦

IMG_7038

IMG_7041

IMG_7042

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3