巾木も壁紙に合わせて^ ^

よく壁紙の一面をアクセントにされます。しかし、壁紙と巾木(床と壁の見切り材)の色と合わずに、巾木が浮いて見えたり、アクセント壁紙が生きなかったり…

今回は、トイレのアクセントがかなりくすんだブルーグレー?グレーブルー?みたいな、柄付きの材料でした。

それで、アクセント以外の部分は、真っ白!だったので、巾木を一緒の色に統一してしまうと一部だけが浮いてしまうと思い、急遽、やや色付きの巾木をアクセント部分に施工しました!

すると自然な感じにまとまり、いい感じ(*^ω^*)

何もアクセントは「壁紙」だけではないようですね^ ^また、次のご提案の「プラス」になりました^ ^

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3