ダイノックシート!

今日は壁紙ではないけど「内装」のお仕事。

ダイノックシート

簡単に言うとシールですが、世の中には、このダイノック施工があちこちにあります。

例えば、エレベータードア、施設のドアや壁、キッチンの棚や机の表面。。。などなど。

ただのシールではなく、かなり表面が硬く強く傷にも強い特徴があります。

もちろん、粘着面もかなりの接着性に優れめったに剥がれたりはしません。

が、しかしその反対に施工はかなりの技術を必要とします。

シワになりやすく、シワなり型がいくとまずなおりません(*゚∀゚*)しかも、エアーも抜きにくくポコポコ気泡ができます。

さらに接着性を高めるために下地処理として「プライマー」の塗布もかかせません。

一枚の板を貼るのに何時間もかかります。

その分仕上がれば、ばっちしキマッテます!!古臭いカウンター棚が、シックに引き締まったかっこいい棚に変身しました✨

たまには、壁紙以外の内装材のご紹介も^ ^

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3