「パテ」

下地処理材の「パテ」

様々なメーカーや種類のパテがあります。最近、そのパテの種類を変えてみた!

今まで使ってたモノの方が施工性もよくコスパも高かったのだけど、壁紙との接着力がイマイチだったので、今回は、ボンド入りパテに変更!

やはり、使い勝手が悪くて、隙間を詰めていく為の作業なのち目地痩せ(パテしたところが時間と共に陥没していく現象)がひどく、2回打てば済むところ、3回も4回も打たなければいけないところもちらほら。。。

しかし、壁紙との接着性は抜群!!

さて、この先どっちをとろうか?(ーー;)?

施工性?接着性?

やはり、お客様第一なら「接着性」でいくしかないか^_^

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3