雨の日の下地処理☔️

雨降りに下地処理はやりにくい(//∇//)

下地処理材のパテは湿気を含むと変な乾き方をし、あとあと仕事がしにくくなります( ̄∀ ̄)
※仕上がりには関係ありません。

やっぱ、暖かくカラッとした環境での下地処理がいいな( ・∇・)

まず、ペーパー(紙やすり)で下地を平坦にする作業もカラッとパテが乾いてる方が、作業しやすく雨の日パテは表面にやや湿気を帯びているのか、ペーパーの目がすぐに詰まってしまいます( ・∇・)

「内装のお仕事は雨降り関係ないからいいね」

なんてよく言われますが、実際、天候にされる部分も多いし、この時期だと中より外の方が涼しく感じますし💦

どんな業種でも天候によって、メリット*デメリットありますねー( ゚д゚)

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3