貼りわけ=アクセント!ではない!

いくつもの仕事が重なり、この暑さは辛い( ・∇・)💦

さて、今日は赤穂市の平屋の壁紙工事👷‍♂️

LDKの一部キッチン側だけメインと違う壁紙材が選ばれてました!

てっきり貼りわけ=アクセントだと思い込んでいました。。。( ゚д゚)

しかし!中を開けてみると、メインに施工してる壁紙とほぼ同じ、白色の無地( ゚д゚)

ん!?品番間違えて発注したかな?と、不安に( ̄∀ ̄)しかし、図面を見直しても、間違いはない!!

よく見ると、こちらの貼りわけ壁紙は表面加工の汚れ防止機能のついた壁紙材です。

💡

あ、そっか!なるほど)^o^(

違う品番の貼りわけと、言えば色違いのアクセント壁紙だ!なんて固定観念に縛られてたことに気付きました( ゚д゚)

と、ゆーのもLDK全体に清潔感のある白色一色にしたかったけど、キッチン周りは汚れやすく傷もつきやすいから、同じような白色の無地で尚且つ汚れ防止や表面加工の機能性が備わった、こちらの商品を選ばれたんだな!って気付かされました^ ^

やはり、思い込みは危険だし新たな発想の邪魔をしますね(^^;

貼りわけ=アクセントではない!!

機能性、合理性を考えた「貼りわけ」もあるんだな^ ^

勉強しました💡

Let’s enjoy real estate
Fudousan Plugin Ver.1.5.3